2020年 2月 25日 (火)

auユーザーだけじゃない!?「au PAY」最大20%還元 だれでも対象「毎週10億円」キャンペーン

印刷

   この1年間で、いろんな「Pay(ペイ)」が登場した。テレビでは昼夜を問わず、キャッシュレス決済のCMが流れるなか、KDDI(au)の「三太郎」シリーズや「意識高すぎ!高杉くん」シリーズでも『au PAY』のCMを見る機会も増えてきた。更にはau PAYに関する「毎週10億円」をうたうインパクト大なキャンペーンまで登場するという。

   でも、コミカルなストーリーや新たなキャンペーンを横目に、こんなことを考える人も多いのではないか。auユーザーじゃないから、自分には関係ないかな――。

   「au PAY」の名前から、auのスマホユーザーだけしか使えないイメージを持つ人もいるだろう。確かに、ちょっと前まではそうだった。しかし今は、他社ユーザーや、以前auを使っていた人でも使える。そこで、auユーザーでない記者が、au PAYを試してみた。

「毎週10億円」キャンペーンを活用するポイント

「au PAY」
「au PAY」

   まずは気になるキャンペーンについて。年度末に向けては、「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」が開催される。2020年2月10日~3月29日に、最大20%ポイント還元を行うもので、その総額は毎週10億円(先着)になる。3つの「ステージ」に分けられた期間中は、税込200円ごとに40ポイントが与えられる。au IDごとの還元上限は、ステージ1(2月10日~3月1日)、ステージ2(3月2日~22日)は、それぞれ3万ポイント。ステージ3(3月23日~29日)は1万ポイントになっている。

   例えば、ステージ1、2の期間中であれば、15万円の商品を買えば、1度の決済で一気に3万ポイントが還元される。ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店でも使えるので、買い控えていた電化製品を、このタイミングで手に入れるのもよさそうだ。

   加盟店には、セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソンなどの主要コンビニに加えて、ミスタードーナツ、サンマルクカフェといったファストフード、はなまるや日高屋、松屋をはじめとする外食、魚民や和民、塚田農場のような居酒屋、スーパーマーケット、ドラッグストアなど、普段使いできる店舗が並ぶ。キャンペーンの恩恵を最大限に受けるためにも、まずは前もって登録して、試しに使ってみることをおすすめしたい。

「誰でも毎週10億円!もらえるキャンペーン」
「誰でも毎週10億円!もらえるキャンペーン」

auユーザー以外もキャンペーン前に準備を!

   「au PAY」は19年4月に登場したコード決済サービスで、auユーザー以外にも開放されている。実際に手順を確認してみよう。

   auユーザーと、それ以外で若干手順は異なるが、まずスマホに「au WALLETアプリ」(2月4日から「au PAYアプリ」に名称変更)をインストールするところは同じだ。

   他社ユーザーの場合、次にIDを発行する必要がある。画面の指示に従って、メールアドレスの認証を行い、パスワードと生年月日、性別を入力すると、「au ID」が登録される。メール受信のタイミングにもよるが、5分もみておけば、ID作成までたどりつける。

   auユーザーも、それ以外も、ここからは一緒。au IDでログインし、つづいてau PAYの設定を行う。各種規約に同意し、電話番号をSMS認証すると、氏名や住所、暗証番号の入力フォームが表示される。ここを埋めれば、設定は完了だ。

au回線お持ちでない方の登録方法はこちら
https://wallet.auone.jp/contents/lp/guide/otherstart.html

au回線をお持ちの方の登録方法はこちら
https://aupay.wallet.auone.jp/guide/

   au PAYを使うには、事前にau WALLET残高をチャージしておく必要がある。クレジットカードやセブン銀行ATM、auショップ店頭などでできる。チャージを済ませば、あとは決済するだけだ。レジで「au PAYで」と告げ、店員の指示に沿って、スマホに表示させたコードを読ませるか、店頭のコードをカメラで読み込むか。コード決済の経験者はもちろん、未経験でもハードルは高くない。もちろんランチにも使え、筆者も実際、2日連続で、丼やラーメンをau PAYで支払った。会計を終えて、店を出るころには、支払明細メールが届くのもうれしい。

   au PAYは今後、よりポイントが使いやすくなる。現在のau WALLETポイントは5月から、「Ponta(ポンタ)ポイント」に切り替わる。各社のポイントサービスが乱立しているが、複数のアカウントを持てば持つほど、期限切れの危険性は高まる。その点でも、au PAYは有利だ。

   誰でもお得になるau PAY。 キャンペーン開始直後からスタートダッシュを決められるよう、ひとまずスマホに「au WALLET アプリ(2月4日から「au PAY アプリ」に名称変更)」を入れてみてはどうだろう。

誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン について詳しくはコチラ

au PAYについて詳しくはコチラ

姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック