2020年 11月 26日 (木)

ピエール瀧に張り込み?グッディに石野卓球かみつく フジ「取材の詳細は答えていない」

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   フジテレビの情報番組「直撃LIVEグッディ!」に対し、テクノバンド「電気グルーヴ」の石野卓球さん(52)が、ツイッターで苦言を呈している。

   相方のピエール瀧さん(52)の自宅前で張り込むのを止めてほしいというものだ。フジテレビは、「取材の詳細は答えていない」と説明した。

  • フジテレビ「グッディ」に苦言
    フジテレビ「グッディ」に苦言
  • フジテレビ「グッディ」に苦言

「家族はもちろんご近所さんも迷惑してる」

   ピエールさんは、コカインを摂取したとして2019年6月に麻薬取締法違反の有罪判決を受け執行猶予中だが、21年公開の映画「ゾッキ」で復帰するとスポーツ紙などが報じている。

   20年2月下旬に撮影予定も入っているという。映画の監督もしている俳優らからの後押しもあって復帰が実現したと報じられたが、ネット上では、猶予中なのに早過ぎる、甘いのでは、といった疑問の声も出て論議になっている。

   2月4日放送のグッディでは、ピエールさんを取り上げることはなかったようだが、石野卓球さんは同日、こうツイートした。

「おいフジテレビ『グッディ』よ。朝から瀧の自宅の前で張り込むのやめてやれよ。彼の家族はもちろんご近所さんも迷惑してるぞ」

   この投稿は、大きな反響を呼び、2万件以上もの「いいね」が寄せられている。

   「張り込むのもマスコミのネタ作りの一環」「復帰しなければマスコミも来ない」などと理解を示す向きもあったが、疑問や批判も多い。

   「過剰な取材は迷惑ですね」「メディアは騒ぎすぎだと思う」「人としてプライバシーも守られるべき」といった書き込みが相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中