2020年 10月 23日 (金)

新型コロナ「検証情報」まとめ読み ファクトチェック団体がサイト開設

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

結論だけではなく、根拠も確認して自ら真偽を見極めて

   楊井氏によると、ファクトチェックは「人々に代わって、疑わしい情報に対して信頼できる根拠・証拠に基づいているかどうかを丹念に調べ、事実かどうかを確認し、その結果をシェア」することだ。一連の検証記事には、どういった証拠や根拠に基づいて「誤情報」「デマ」といった結論に至ったかも説明されており、楊井氏は

「ファクトチェックの結論だけを見るのではなく、ファクトチェックが明らかにした根拠情報を確認して、自ら真偽を見極めていただきたいのです。その根拠情報が不十分だと思われたら、そのファクトチェックの結論を受け入れる必要はありません」

と訴えている。

   その「自ら真偽を見極める」判断基準を自らのウェブサイトで提唱しているのが、メディアリテラシー教育に詳しい白鴎大学特任教授の下村健一さんだ。下村さんは、「新型コロナのデマ・ウイルスには『ソ・ウ・カ・ナ』が効く!」と題して、(1)「まだわからないよね?」......[ソ]ク断するな(2)「報告かな、意見・印象かな?」......[ウ]呑みするな(3)「他の見え方もないかな?」......[カ]タよるな(4)「隠れてるものはないかな?」......[ナ]カだけ見るな、の4つの留意点を紹介している。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中