2020年 4月 5日 (日)

注目クルーズ船に「崎陽軒のシウマイ弁当」 ヤクルトなど他企業からも無償提供相次ぐ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が相次ぎ確認され、横浜市内の港で停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に、日本の企業から無償で飲食物が提供されたことが分かった。

   ヤクルトや崎陽軒のシウマイ弁当、日清のカップヌードルで、乗客らからは、ツイッター上などで感謝の声が次々に寄せられている。

  • 12日の朝食にもヤクルトが(写真は、だぁ@daxa_twさん提供)
    12日の朝食にもヤクルトが(写真は、だぁ@daxa_twさん提供)

「食欲が無いのでヤクルトは助かりました」

   「食欲が無いのでヤクルトは助かりました」。クルーズ船に乗船している「だぁ」さん(@daxa_tw)は2020年2月12日昼過ぎ、ツイッターでこうつぶやいた。

   この日の朝食の写真も投稿しており、それを見ると、パンやソーセージなどのほかに、ヤクルト400LTが客室内とみられるテーブルの上にあった。400LTとは、カロリー30%カットで甘さ控えめのライトタイプだ。約3700人の乗客らには、年配の人も多いことに配慮したらしい。

   ツイッターでは、このほかに、低カロリーでアレルギーフリーのスポーツドリンク「クイックチャージ」も配られたと乗客らから報告があった。いずれも、ヤクルト本社からの差し入れだったとの情報が流れている。

   また、「だぁ」さんは12日、「崎陽軒さんからシウマイ弁当3800人分が船内に運ばれた」と明かした。この提供についても、「個人的にもこれは嬉しい。ありがとうございます」と感謝の意を示した。

   さらに、乗客からは12日、カップヌードルも差し入れではないかとの情報も流れ、その写真も投稿されている。

   船内で配られたヤクルト400LTなどについて、ヤクルト本社の広報室は、J-CASTニュースの取材にこう説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中