2020年 5月 25日 (月)

iPhone+マイナンバーカードで確定申告、やっぱりわかりにくい!→どこがわかりにくいのか、ポイントをまとめる

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

ようやく申告書作成→終わったと思いきや...

   ここでようやく、申告書作成に移る。e-Taxに戻って、画面の指示に従い、源泉徴収票の情報を転記しつつ、ふるさと納税の寄附金控除を入力する。還付金の受け取り方法を指定するところまでは、自宅で印刷して税務署へ持参・送付するスタイルとほぼ同じだ。

   マイナンバー(個人番号)を入力して、申告書が出来上がると、データへの電子署名を付与する。マイナアプリに移って「署名用電子証明書」のパスワード(英数字6~16文字)を入力して、マイナンバーカードをタッチ。続いて「利用者証明用電子証明書」を読み取るとのことで、「利用者証明用電子証明書」のパスワード(数字4ケタ)を入力して、またもカードをタッチ。画面の指示通りに、e-Taxアプリへ移ると、「送信完了」と表示される。

   確認ボタンを押し、ようやく終わったかと思いきや、「遷移コードをコピーしてSafariの画面へ戻ってください」との表示が。何のことかわからないまま、下までスクロールすると、数字6ケタの「遷移コード」が書かれていた。「データの保存や印刷処理等を行う必要があるため」だといい、ブラウザに再度戻り、これを入力するのだそうだ。これでようやく申告完了。次の場面では、申告書の印刷用PDFもダウンロードできる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中