2020年 5月 25日 (月)

iPhone+マイナンバーカードで確定申告、やっぱりわかりにくい!→どこがわかりにくいのか、ポイントをまとめる

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

安全な接続環境を用意しておこう

   (4)カードを何度も読み取っているのに、肝心のマイナンバーは手入力しなければならない。他人に知られてはならない番号とあって、スマホへの直接入力はためらう。もしもの時を考えて、外出先のフリーWi-Fiなど、セキュリティー面に不安のある回線に接続していないか、事前に確認しておいた方がよいだろう。また、ブラウザのアドレスバーを再度確認して、国税庁のドメイン(nta.go.jp)であることや、鍵のマークが表示されていること、URLが「https://」から始まることなどをチェックしておきたい。

   (5)細かい話だが、マイナポータルがスマホ表示に適していないのも気になった。国税庁サイトに上がっている「画面の流れ」の説明には、わざわざ「マイナポータルの画面は横長の画面ですので、スマートフォンを横にするか、横にスクロールしてください」との注意書きがある。

   とはいえ、マイナンバーや所得額といった個人情報を、セキュリティーを確保しながら扱うには、それ相応の対策をしてきたはずだ。安全面を取ったがゆえに、操作性に影響がでた部分もあるだろう。これから試行錯誤を重ねて、より利便性が高まることを期待したい。

(J-CASTニュース編集部 城戸譲)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中