2020年 10月 27日 (火)

台湾、パニック鎮めた「すごい」マスク購入システム 実名&アプリ連動で転売封じる

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

リアルタイムの検索が可能

   また画期的な取り組みの一つとして「リアルタイム検索」が挙げられる。 今現在、どの店に、何枚マスクの在庫が残っているのかを、台湾に住む人々はLINEなどのアプリで検索することが出来る。

   まず、専用のIDを友達追加し、「マスク」と入力すると「現在地周辺の提携店舗のマスク在庫を検索する」というボタンが表示される。そして、「本日はこれらの身分証ナンバーの方が購入できます」という情報と共に最寄りの提携店舗が複数ピックアップされ、リアルタイムで在庫を教えてもらえるのである。

   こうすることによって、「行ったけど買えなかった...」という思いをせずに済む上、 無駄な外出や長蛇の列による感染リスクが大幅に低下する。

   最寄りのマスクがどこにあるのか知るまでかかった時間は約30秒。操作もシンプルでわかりやすい。この他にも、フェイスブックで同様のシステムが利用できるほか、iPhoneユーザーならば「Hey Siri、マスクの販売状況を教えて!」と言うだけで同じく最寄りの店舗在庫が表示される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中