2020年 3月 29日 (日)

花粉対策に最新技術を クローゼット型家電に「入れるだけ」で...

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   花粉対策は衣服から――。本格的な花粉シーズンの到来を前に、最新技術を使って花粉から身を守るための製品が投入されている。

   AOKI(横浜市)やナノ・ユニバース(東京都渋谷区)は、花粉対策をウリにしたコートを発売した。花粉のアレル物質を低減するというクローゼット型の家電も登場している。衣服に関する最新技術が今春の花粉対策に一役買いそうだ。

  • おしゃれに花粉をバリア(ナノ・ユニバースの花粉バリアコート)
    おしゃれに花粉をバリア(ナノ・ユニバースの花粉バリアコート)
  • LGスタイラー
    LGスタイラー

花粉がつきにくく、落としやすい生地

   くしゃみや鼻水などで、仕事を妨げる原因ともなりかねない花粉症。日本の花粉症患者は、約2000万人とも言われているという。そうした環境下、AOKIは2020年2月に「花粉対策コート」を発売した。このコートは花粉がつきにくく、落としやすいポリエステル素材を同社製品としては初めて採用。細い糸を密度高く織り上げて、表面を平らでなめらかにし、衣服についた花粉を落ちやすくした。そのため屋内に入るときは、玄関で軽く払うだけで花粉を落とせるという。本体価格は1万4900円(税抜)。

   同社は「締め切った屋内でもくしゃみが止まらないなどの症状が出るのは、コートなどについた花粉をそのまま屋内へ持ち込んでしまうことが原因。玄関などで、しっかり花粉を落としてから室内へ入ることが予防策の1つ」としている。

   ナノ・ユニバースも今春、「花粉バリアコート」3種を投入した。撥水性のある素材を使っており、花粉が付着しても繊維の中に留まりにくいという。価格は8580円から(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中