2020年 9月 28日 (月)

「留学行く前よりかっこよく」「安心して泣きそう」 ウエンツ瑛士、復帰にエール続々

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

   タレントのウエンツ瑛士さんが2020年3月10日放送のテレビ番組「火曜サプライズ2時間スペシャル」(日本テレビ系)に出演し、英国・ロンドンに留学していることについて思いを語った。

  • ウエンツさんの出演を告知する日テレ公式ツイッター
    ウエンツさんの出演を告知する日テレ公式ツイッター
  • ウエンツさんの出演を告知する日テレ公式ツイッター

苦手だった英語もすっかり上手に

   ウエンツさんは2018年、当時MCを務めていた本番組内で芸能活動の休止を宣言。英国へ渡り、舞台の勉強をしたいと話していた彼の現状を探りに行ったのは、現MCのヒロミさんだ。

   ヒロミさんはアポなしで彼のレッスンスタジオ付近で待ち伏せ、街を歩くウエンツさんを後ろから「ヘイマネー!」と襲撃すると「オシッコ出るかと思った!本物のイギリスの強盗より怖いよ! オジサン!!」と心の底から焦る姿が映し出される。

   その後、番組の定番企画「アポなし旅」を敢行し、彼がおススメする様々なイギリスグルメに舌鼓を打った。日本にいた頃は「ハーフなのに英語が話せない」と自虐していたウエンツさんも留学の成果なのかなめらかな英語を次々と披露。現在は舞台のプロデュースも手掛けているそうだ。4月7日のオンエアから、番組MCに復帰することも明らかにされた。

迷っているならチャレンジしてほしい

   わずか1年半で見事な成長ぶりを見せた彼は、この留学について「自分の34年間の中で、一番最高の1年半だったのは間違いない」と回答。若者にチャレンジは必要かと問うヒロミに対し「(海外に行こうか)迷っている人がいたら絶対(チャレンジしたほうがいい)」「どこに止まるかわからない電車が走ってるってありえないから」と熱弁した。

   また、「(自身と)同じように日本に仕事があると、離れるのが怖いって気持ちになるわけじゃないですか」「そういう人たちにこっち来て欲しい」と思いを明かしている。海外で学び、日本に帰国したとしても仕事を取り戻せることが出来ると今後自身の生き方で証明することが目標だそう。続いて「自分が頑張らないと、そういう世代にも悪い見本になってしまうので...責任が伴ってます」と熱い思いも吐露している。

   放送後、ツイッターには「日本での活躍、楽しみにしてる」「勇気をもらった」など好評の声が集まったほか、往年のファンからも「安心して泣きそうだった」「表情も晴れやか」「心なしか留学行く前よりかっこよく感じる」といった声援が多数寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中