2020年 8月 13日 (木)

春の選抜、中止を発表 当初の「無観客」が一転した理由

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   日本高野連は2020年3月11日、大阪市内で臨時運営委員会を開き、第92回選抜高校野球大会(3月19日開幕・甲子園球場)の中止を決定した。

   新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大会の開催が危ぶまれるなか当初は無観客開催に向けて準備を進めていたが、プロスポーツやその他の高校スポーツの状況を踏まえ、大会を中止する決断を下した。選抜高校野球大会の中止は大会史上初めてとなる。

  • 甲子園球場
    甲子園球場
  • 甲子園球場

高校スポーツの全国選抜大会はすべてが中止に

   政府による大規模イベントの自粛要請、休校要請などを受け、プロスポーツでは試合の中止、延期が次々と決定し、高校スポーツでは3月中に予定されていた全国高校選抜大会のすべての競技が中止となった。政府は3月10日に大規模イベントの自粛要請期間を10日間程度延長した。このような状況下でスポーツ界が自粛ムードに傾くなか、高野連もこの流れに抗うことはできなかった。

   高野連は4日の臨時理事会で大会の開催可否について結論を先送りしたが、無観客での開催を目指して準備を進めていく方針を打ち出していた。9日には日本野球機構(NPB)とJリーグ主催の「新型コロナウイルス対策連絡会議」に小倉好正事務局長が出席し、専門家のアドバイスを仰いだ。

   政府は当初、大規模イベントの自粛期間を3月11日までとしており、高野連は自粛期間ギリギリまで結論を出さなかった。一方、野球以外の高校スポーツでは3月5日までに、3月中に開催される全国高校選抜大会のすべての競技を中止することを決定した。政府の大規模イベント自粛要請に加え、休校要請もあり全国高等学校体育連盟に加盟する各競技団体は早々と決断を下した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中