2020年 3月 29日 (日)

YOSHIKI、米国の食料入手困難者のため2万4000ドル寄付

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが、米ロサンゼルスの食料宅配サービスに対し、2020年3月18日(現地時間)に2万4000ドルの寄付を行った。

   自身が運営する非営利団体「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて、食料宅配サービス「St.Vincent Meals on Wheels」に対し、食料の購入費用として寄付した。自宅で食事を用意できない高齢者などへ食事を届けるサービスという。ロングビーチ、カルバーシティなどロサンゼルスとその周辺の8地域が支援の対象となった。

   YOSHIKI PR事務局の発表によると、国家非常事態宣言を受け、ロサンゼルスの飲食店ではテイクアウトとデリバリー以外の営業が禁止されており、スーパーマーケットに行っても品不足などで、肉や野菜も入手困難な状態となっているという。

   この事態を受け、YOSHIKIさんは

「外出が難しく、充分な食事ができない高齢者の方々の力に少しでもなれれば、そして、このLAに限らず皆さんにギブ アンド テイクの意味をもう一度認識していただれば、と思い寄付をさせていただきました」

とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中