2021年 3月 4日 (木)

押し入れがリサイクルショップに? フリマアプリの新たな動き

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

梱包・発送を代行してくれる「あとよろ」サービスも

   メルカリは以前から、自宅に眠っている「かくれ資産」を活用するよう呼び掛けている。ニッセイ基礎研究所監修のもと、メルカリのデータを用いて、「みんなのかくれ資産調査委員会」が行った調査(18年10月)によると、国内の「かくれ資産」の総額は37兆177万円と推計され、国民1人あたり28万1277円となり、主に服飾雑貨(41.7%)、書籍・CD・ゲーム類(21.7%)などで構成されているという。

   20年2月の事業戦略説明会では、新サービス「あとよろメルカリ便」の試験運用も発表された。「あとはよろしく」の略語を冠している通り、出品が完了した商品を提携倉庫へ送れば、売れるまでの商品保管と、成約後の梱包・発送作業を代行してくれるサービスだ。「持ち物リスト」と併用することで、これまで「面倒くさい」とフリマアプリを敬遠していた人にも、心理的距離が近くなりそうだ。

(J-CASTニュース編集部 城戸譲)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中