2020年 4月 1日 (水)

浜田不在で「この番組は2月8日に収録...」 水ダウの「説」に視聴者「間が悪かった」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   新型コロナウイルスの流行が続く中、2020年3月25日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の放送内容について、視聴者がざわついている。

  • 浜田雅功さん(2018年撮影)
    浜田雅功さん(2018年撮影)

番組冒頭から全カット、終盤になって「説」発表

   番組冒頭、「この番組は2月8日に収録したものです」とのテロップが流れた25日の放送回。イレギュラーなメッセージが表示されるも、番組はいつも通りに進行し、「下層YouTuber地獄説 第2弾」「嫁『坊主にしたい』て言い出して夫から許可もらうの困難説」といった個性豊かな企画が次々と放送されていった。ただ、放送が進むにつれ、ネット上には、レギュラー出演者であるダウンタウンの浜田雅功さん(56)の姿が見えないとする声が徐々に上がり始め、視聴者の不安感は高まっていった。

   そして、番組終盤、全ての企画が出尽くしたかに見えたその時、MC席にいた「サバンナ」の高橋茂雄さん(44)が、「本日はですね、もう1つ、説がございます」と明かすと、テレビの画面には、「『この番組は〇月〇日に収録したものです』のテロップを冒頭に出して浜田をひたすらカットしてOAしたら何かあったと思う説」との文章が表示され、浜田さんが出演していないように見えるのは編集によるものであることが明かされた。

   このため、種明かし直後からはネット上には多くの視聴者から、「これはマジでびっくりした まあでも説だったから良かった」といった安堵の声が漏れたが、その一方で、一部の視聴者からは、「間が悪すぎた」といった声が噴出したのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中