2020年 10月 22日 (木)

「藤浪がPCR検査」に球界激震 どうなる4・24開幕戦

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   プロ野球の阪神タイガースは2020年3月26日、藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査を受けることになったと公式サイトで発表した。球団発表によると、藤浪は数日前から臭覚に異常を感じ、24日に兵庫県内の病院(耳鼻科及び内科)を受診していた。25日に兵庫県内の別の病院を受診し、医師の判断でPCR検査を受けることになった。現時点で発熱や倦怠感はないという。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 画像はイメージ

ワイン、コーヒー、みそ汁の味も...

   球団はこの事態を重く受け止め、26日午後に鳴尾浜球場で予定していたソフトバンクとの2軍の練習試合を急きょ中止にした。また、1軍選手、ファームの選手ともに自宅待機の措置を取り、球団事務所は26日から臨時休業することになった。現在、本拠地の甲子園や鳴尾浜球場、クラブハウスなどの関係施設の消毒作業を行っており、27日から再開を予定していた全体練習は中止となる。

   スポーツ紙の報道によると、球団はこの日までに藤浪から3月11日から25日までの2週間の行動などをヒアリングしたという。藤浪は2日連続でワインやコーヒーの匂いがしないと訴え、3月14日に藤浪と会食した2人の選手は味覚の違和感を訴え、そのうちのひとりは、みそ汁の味が感じないと申し出たという。

   藤浪は11日に神宮で行われたヤクルトとのオープン戦に先発し、4回2安打無失点と好投した。試合後に帰阪し、18日に行われたオリックス2軍との練習試合(大阪市・オセアンBS)に登板。その後は甲子園での調整が続いていたが、11日から25日の2週間で阪神のチームメイト、スタッフ、報道陣ら多数の人物と接触している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中