2021年 9月 17日 (金)

ピエール瀧「逮捕状みたいな...」 フジロック出演打診への心境

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

主催者からのメッセージに卓球「涙が出た」

   日高氏は瀧さんが逮捕された直後の19年3月18日に、フジロックのファンサイトを通じて「今年のフジロックでは電気グルーヴの出演はキャンセルになったけど、今後も彼らとの関係は変わらないから、問題が解決したら仕事をしたいと思っている」と電気グルーヴに対するメッセージを発信。

   これをドイツ・ベルリン滞在中に知ったという石野さんは「涙が出た」と振り返り、「今年、この上ない場所を提供してもらって本当に感謝しています」と日高氏に敬意を表した。

   一方、当時警視庁湾岸署で勾留中だった瀧さんは日高氏のメッセージを知らなかったようで、石野さんも「そうか、塀の中にはメッセージ入らないんだね」と納得。瀧さんは「瀧さん出てますよ、77番今きてるよこれ」と勾留中に警察官から日高氏のメッセージを知らされる様子を想像し、「そんなポップな警察官はいない」とネタにしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中