2021年 5月 13日 (木)

声優・悠木碧、「読み聞かせ」してほしい作品募る 子どもなどのため配信

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「魔法少女まどか☆マギカ」鹿目まどか役や「ヒーリングっどプリキュア」キュアグレース役などで知られる声優の悠木碧さんが2020年4月7日、ツイッター上で、読み聞かせにお勧めの青空文庫作品を募集した。

   悠木碧さんは、イスラエルのリブリン大統領が自宅待機をしている親子向けに絵本の読み聞かせを配信していることを受けて、自身も読み聞かせに挑戦する意欲を持ったという。

  • 悠木碧さんのツイッターより
    悠木碧さんのツイッターより
  • 悠木碧さんのツイッターより

作品は著作権フリーの青空文庫から受け付ける

   作品の募集は「青空文庫」内から受け付けている。青空文庫とは、著作権の消滅した作品をまとめているウェブサイト。青空文庫によれば、2019年7月7日の時点で1万5000点の作品を公開しており、現在でも増え続けている。

   悠木さんは、

「お子さんも楽しめる内容と長さがいいな...と思って探しているんだけど、自分で探すとなかなか難しくて」

と作品選びに苦悩する様子をツイートした。

   現在、悠木さんの作品募集ツイートには700件以上のコメントが寄せられ、新美南吉の「手ぶくろを買いに」、「ごん狐」や、芥川龍之介の「トロッコ」など教科書に掲載されているような作品から、アニメなどのモチーフになった作家・作品まで多数の希望が挙がっている。

梶裕貴も前向きなコメント

   悠木さんは

「懐かしい作品から知らない作品まで色んな名前があげてもらえていて嬉しい!!」

とコメントに感謝し、

「今までスタッフさんに頼りきりだったから自分で配信ってした事なかったので、どんくさいかもだけど頑張ってみます!」

と配信への熱意を明かした。

   同じく声優の梶裕貴さんや井上喜久子さんからは応援のリプライが届いている。

梶さんは、

「実は、青空文庫さん作品の朗読、俺もずっと考えてたんだ!いつごろ実現できるかわからないけど...今、自分たちにやれることやってかなくちゃね!」

と自身も朗読配信に前向きなコメントを投稿した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中