2020年 11月 26日 (木)

きゃりー、通販サイト立ち上げに意欲 「外出もできないけどかわいいものに囲まれていたくない?」

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが緊急事態宣言を受け、通販サイトを立ち上げる考えがあることを明かした。

   2020年4月7日に発令された7都府県の緊急事態宣言。同日には安倍晋三首相の会見も行われ、多くの芸能人も言及するなど反響が集まっている。

  • きゃりーぱみゅぱみゅさん。外出できない人に向けた通販サービスを狙う?
    きゃりーぱみゅぱみゅさん。外出できない人に向けた通販サービスを狙う?
  • きゃりーぱみゅぱみゅさん。外出できない人に向けた通販サービスを狙う?

「配達以外でどうかお届けできないか...」

   きゃりーさんは緊急事態宣言が発表された同日にツイッターを更新し、

「緊急事態宣言、、、!」
「家にいて外出もできないけどかわいいものに囲まれていたくない?そんな通販サイトみたいなの立ち上げたいと思ってるんだけどどうかなー?」

とさらに外出自粛が増えることを踏まえ、自宅でも好きなものに触れられるような通販サービスを始めることを示唆。

「一応社長にはやりたいですってお願いしてみたんだ」

とアイディアだけでなく、実際に動き始めていることを明かした。

   さらにきゃりーさんは、

「ちなみに洋服、雑貨、家具、コスメ、なにだったら嬉しいですかー?」

と呼びかけつつ、「配送業者の負担が増える」という反対意見については、

「もちろん!配達意外でどうかお届けできないか考えてみるゅ」(原文ママ)

とさまざまな方法を思案していると記していた。

   この一連の投稿にきゃりーさんの元には、

「きゃりーちゃんのブランドのポーチとか再販してほしい!」
「家で着てテンションが上がるような家着やパジャマがあったらうれしいな」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中