2020年 7月 13日 (月)

ユーチューバー狩野英孝は「パッとしない」が... サンド伊達が「腹をえぐられ」たネタ

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおさんが、同じ宮城出身の芸人・狩野英孝さんに辛辣なエールを送った。

   2020年4月10日更新のブログで、狩野さんのユーチューバーとしての活動を「全然パッとしない」としながらも、最後には「頑張れ!えいこぉーちゃん!」と応援したのだ。

  • サンドウィッチマン・伊達みきおさん(2019年撮影)
    サンドウィッチマン・伊達みきおさん(2019年撮影)
  • サンドウィッチマン・伊達みきおさん(2019年撮影)

不祥事・謹慎を「人柄だけで乗り越えてきた」

   狩野さんは20年元日から自身の公式チャンネル「EIKO!GO!!」でユーチューバー活動を開始。4月11日夕までに合計31本の動画を公開しているが、チャンネル登録数は9200人強と1万人に届いていない。

   こうした狩野さんの現状に伊達さんは、

「同じ宮城県出身の後輩・狩野英孝がYouTubeを始めたのだが、いまいちパッとしない。いや、全然パッとしない。大きな話題にもなりゃしない...」

   と、10日のブログで辛らつなコメントを寄せた。

   ただ「僕もたまに見ているが、腹をえぐられるくらい面白い」と動画自体の評価はしているようで、

「不祥事やら謹慎やら...不祥事やら謹慎やら...やれ不祥事やらを人柄だけで乗り越えてきた英孝ちゃん。こんなにも純粋で素直で天然で面白いヤツはいないだろう。芸能界でも類を見ない唯一無二の存在」

   と狩野さんの魅力を語った。

   伊達さんは狩野さんのことを「少し歳の離れた同郷の弟みたいな感じ」と語る。「全く話題にもならないYouTubeを本気で頑張っている。謝罪とかじゃなく、面白いYouTube動画をせっせとアップしている」と狩野さんの努力を伝えた上で、

「気になった方は是非とも英孝ちゃんのYouTubeをご覧下さい。マジで爆笑します(数回)。爆笑しない場合は英孝ちゃんに文句を言って下さい」

   と読者に呼びかけた。

   最後は狩野さんにも「頑張れ!えいこぉーちゃん!」とエールを送った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中