2021年 9月 27日 (月)

圧巻のハング・オン!疑似体験 コロナうけホンダが「バーチャル」ショー

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

マルク・マルケスのサーキット走行

   エンジンは水冷DOHC4バルブの直列4気筒998cc。フレームはモノバックボーンを採用。足回りには「市街地からワインディングまで路面追従性に優れ、上質な乗り心地を提供する」という倒立フォークをフロント、アルミ製の軽量片持ちスイングアームのプロアームをリアに採用している。

   バーチャルショーではCB-Fコンセプトの360度映像やレポートを通して、その魅力を味わうことができる。

   このほかホンダブースでは、「スーパーカブ110スペシャルバージョン」を参考出品しているほか、市販予定の「CBR250RR」などを展示している。

   バーチャルショーとして圧巻なのは、ホンダが誇るスペイン出身のグランプリ・レーサー、マルク・マルケスがCBR1000RR-Rをサーキットで、全開で走らせる動画だろう。マルク・マルケスの視点で、コーナーをハング・オン(カーブ走行の際、身体を内側に低く寄せるテクニック。ハング・オフとも)で抜ける疑似体験ができる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中