2020年 12月 2日 (水)

深呼吸で新型コロナ感染分かる?  愛知県警、「誤情報」投稿で謝罪

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   愛知県警は2020年4月10日、新型コロナウイルスに関して「深く息を吸って10秒我慢し、咳が出たり息切れするなどの不快な症状が出なければ、感染の可能性は低い」とツイッターで紹介したが、「正確な情報では無い可能性がある」として謝罪した。

   同様の内容は、チェーンメールやSNSでも拡散していた。

  • 実際のツイート
    実際のツイート
  • 実際のツイート

大田区議、高橋克典さんも紹介

   愛知県警の公式ツイッターは10日、広報課長の名義で「医療関係者の方の話として、深く息を吸って10秒我慢し、咳が出たり息切れするなどの不快な症状が出なければ、感染の可能性は低いようです」と投稿した。

   同様の趣旨の内容は、9日頃からインターネット上で出回っていた。

   東京都大田区議の犬伏秀一氏は10日のブログで、医療従事者からの情報として、

「台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。深く息を吸って、10秒我慢する。咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです。(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)」

と伝えた。

   俳優の高橋克典さんも11日にブログで、同じような趣旨のメールが送られてきたと報告した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中