2020年 11月 25日 (水)

DeNA、五輪延期で一部日程がハマスタに 地方球場も変更

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   プロ野球の横浜DeNAベイスターズは、試合日程の一部の開催球場を横浜スタジアム(ハマスタ)に変更したと2020年4月15日に発表した。

  • 一部日程の球場を変更したDeNA(画像は球団公式サイトから)
    一部日程の球場を変更したDeNA(画像は球団公式サイトから)
  • 一部日程の球場を変更したDeNA(画像は球団公式サイトから)

ただし試合開催そのものが「決定したものではありません」

   東京オリンピックでは野球やソフトボールでハマスタが使用される予定だったため、他に東京ドーム、ZOZOマリンスタジアム、「HARD OFF ECOスタジアム新潟」でも主催試合を開くと発表していた。

   変更は、東京オリンピック・パラリンピックの延期によりハマスタが使用可能になったことや、新型コロナウイルスをめぐって、地方球場では万全の体制を取ることが難しいと判断したことによるものという。対象として、6月26日に予定されていた阪神戦(東京ドーム)や8月14日~16日のヤクルト戦(HARD OFF ECOスタジアム新潟)などの11試合が発表されている。

   プロ野球は4月に予定されていた公式戦の開幕が遅れており、発表も「本件は発表済み日程の球場変更であり、試合開催が決定したものではありません」とコメントしている。

   13日にはロッテが新型コロナウイルスの影響として6月30日のソフトバンク戦(富山市民球場アルペンスタジアム)など、地方で予定していた2試合の球場をZOZOマリンスタジアムに変更している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中