2021年 9月 23日 (木)

「死のコロナビーム」MTGカード 高値出品の動き出るも、相場は意外と...

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

発売後の相場は...

   ところが発売となった17日、「Foil」版は、メルカリだと8000~1万2000円の出品が50件以上存在し、店舗にて4999円で売り出す大阪府のカードショップも存在している。「ヤフオク!」では2万円以上での出品もあるが、入札は行われていない。発売前との相場の差にツイッターでは、

「バブル弾けるの早すぎでは? まだ充分高いけど」
「6万から5000円ってなにごと」
「売値の買値の差がすごいな」
「コロナビーム値崩れがマスク転売屋の末路みたいになってる」

といったコメントがみられる。値下がりについて、発売の3日前には「予約やってるお店の在庫状況を見ても死のコロナビームは結構ボロボロ出てそうなのですぐに価値下がり始めるだろう」と予想していたユーザーも居た。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中