2020年 7月 9日 (木)

「あのスキャンダルが懐かしい」 コロナ以前の芸能ニュース思い出す声

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   新型コロナウイルスの流行を受け、2020年4月8日0時に緊急事態宣言が発出されてからまもなく2週間。20日には東京都で102人がウイルスに感染したことが判明するなど終わりの見えない戦いが続いているが、そんな中、ネット上ではツイッター上を中心にとある動きが出始めている。

  • 東出昌大さん(2016年撮影)
    東出昌大さん(2016年撮影)
  • 東出昌大さん(2016年撮影)

「どれだけ平和だったんだろー」

   あるアカウントは20日未明、就寝前とみられるツイートで、

「朝起きたら新型コロナウイルス?なにそれ?ってなってますように......ワイドショーは東出のことばっかりやってますように...(コロナ前最後に覚えてる芸能ニュースなんで...)」

との願いを込めつつ、ワイドショーで取り上げられる内容が、俳優の東出昌大さん(32)についてのものであることを願っている。また、別のアカウントは19日に、「コロナウイルスよりも東出不倫のニュースがメインだった頃が懐かしい」とツイート。テレビで報じられるニュースのメインが東出さんについてのものだったことを懐かしんでいる。

   東出さんについての情報量が増えたのは、2020年1月23日に発売された「週刊文春」で、女優の唐田えりかさん(22)との不倫が報じられてからのこと。同日頃といえば、翌24日には安倍晋三首相が在中国日本大使館に、日本を訪れる中国人観光客に対する春節の祝賀メッセージを掲載しており、日本では新型コロナウイルスの脅威がやっと認識され始めたことのことだ。その後、日本国内では東出さんと唐田さんの不倫騒動級の大きな芸能ニュースは見当たらないため、前述のような声が出てしまったようなのだ。

   また、別のアカウントは、

「世の中コロナ関係で話題、持ちきりで思う。東出、沢尻、槇原敬之の件で怒ってる日本ってどれだけ平和だったんだろーって今になって感じる」

と、東出さん以外に歌手の槇原敬之被告(50)や女優の沢尻エリカさん(34)の事件について思いを馳せている。槇原被告が覚醒剤事件で逮捕されたのは2月13日のことで、この日、神奈川県内では日本国内初の新型コロナウイルスによる死者が報告された日である。また、沢尻さんがMDMA所持の容疑で逮捕されたのは2019年11月16日のことであり、新型コロナウイルスの話題など影も形もなかった頃だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中