2020年 8月 9日 (日)

シャープIoT家電がダウン 広報「マスク販売の影響の可能性」...詳細は調査中

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   シャープのインターネットにつないで操作する「IOT製品」が、2020年4月21日午前から一部の機能が使えなくなっている。

   同社広報は取材に「マスク販売の影響が出ている可能性がある」と話す。

  • シャープが販売するマスク
    シャープが販売するマスク
  • シャープが販売するマスク

10時からマスク販売開始...アクセス殺到

   「SHARPのエアコンなんだけど、スマホアプリからのリモート操作がログインできない」「ホットクック(自動調理鍋)のアプリも全く使えなくなってた」ーー。21日10時ごろから、こうした声がツイッターで相次いだ。

   シャープ広報はJ-CASTニュースの取材に、事象は把握しているとし、原因は「マスク販売の影響が出ている可能性がある」と話す。

   シャープは21日10時からマスクを同社のサイトで販売しており、11時時点ではアクセス殺到のためか、閲覧できなくなっている。

   詳細については調査中で、復旧のめどは立っていないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中