2021年 4月 17日 (土)

「フリースタイルダンジョン」品川とRGのラップバトルが「マジで激アツ」 ディスり合いが思わぬ名勝負に

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系)の2020年4月21日の放送では、お笑い芸人ら同士がラップバトル(試合)を行なった。

   毎週火曜深夜に放送している、MC(ラッパー)らがフリースタイル(即興ラップ)でバトルを行い、5人の審査員が勝敗の判定を下す番組。14日の放送からは新型コロナウイルスの影響により無観客となり、特別編「MCバトル塾」が始まった。「生徒」がラッパーから韻の踏み方などを教わり、21日にはバトルの様子を放送した。

  • 画像はテレビ朝日公式サイト内から
    画像はテレビ朝日公式サイト内から
  • 画像はテレビ朝日公式サイト内から

「闇営業」ネタまで飛び出す

   生徒はレイザーラモンRGさん、品川庄司・品川祐さんやダイノジ・大地洋輔さんらお笑い芸人と、音楽グループ「MAX」のLINAさんで、それぞれがバトルを行い、最後の試合は品川さん対RGさん。先攻の品川さんは

「俺がおしゃべりクソ野郎 そしてお前は喋れないただのクソ野郎」
「俺が負けるなんて嘘だろ だってお前はあるある頼みのマンネリ野郎」

と自虐を交えつつ、RGさんをディス(ラップで悪口を言うこと)。それに対しRGさんは、

「今日のお前のラップは散々 まるでいつものお前の漫談」

と返す。続いて品川さんは、

「やってくれたな 相方 闇営業 受けた俺たち嫌な影響」

と、RGさんの相方・HGさんの闇営業問題をネタにチクリ。最後はRGさんが

「今日は言わしてもらうぜ お前はお笑い界の裸の王様」
「俺に効かないイカサマ 吉本の先輩品川 品川」

と「先輩」を遠慮なしにけなした。芸人同士の強烈なディスり合いにより、判定は延長となった。

いつの間にか感動の試合に

   延長試合で品川さんがRGさんについて

「負け続けの人生 今日も負けた 帰れ」

と言うと、RGさんは

「『負けた 負けた』言ったけど 俺はスニーカーベストドレッサー賞3年連続受賞」
「お前は何か取ったか?漫才でも映画でも何か取ったか?言ってみろ」
「俺はスニーカーベストドレッサー賞3年連続受賞」
「この3年連続受賞スニーカーでこれから食っていく」

とスニーカーを履きこなした人を表彰する「スニーカーベストドレッサー賞」の受賞をしつこくアピールした。延長による疲れか互いに韻が踏めなくなり、泥仕合の様相を呈したが、最後のターンで熱くなった品川さんが

「そう俺は無冠の帝王 確かに勝ったことはないけど負けたこともそんなに無い」
「お前が頼ってるのスニーカー 俺がやってるのはお笑い お笑いをマイクに乗せて魂込めてぶつけんのがラップ」

と叫びながら締め、スタジオは大盛り上がり。バトルの勢いのまま二人は抱き締め合った。

   司会のZeebraさんは「これはたまにある、MCバトルで感動するみたいなやつ」と評し、大地さんは涙目で「やばいです、俺ちょっと泣いちゃいそうです」と語った。判定は品川さんの圧勝となったが、思わぬ名バトルにツイッターでも「RGさんvs品川さんがマジで激アツだった」「RGさんと品川さんのバトルめちゃめちゃ面白かったな~!!」といった声が上がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中