2020年 7月 9日 (木)

西野未姫に「邪魔すんな」と怒った先輩タレント バラエティで緊張してたら...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   タレントの若槻千夏が2020年4月21日、テレビ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、同じくタレントの西野未姫に激怒した過去について語った。

  • さんま御殿で明かされたエピソード。タレントにとってトーク番組は時に「戦場」となる
    さんま御殿で明かされたエピソード。タレントにとってトーク番組は時に「戦場」となる
  • さんま御殿で明かされたエピソード。タレントにとってトーク番組は時に「戦場」となる

最近の若手は「緊張感がない」?

   この日放送された企画「世代間トークバトル」にて、9歳から69歳という幅広い世代のタレントが集められた本番組。その中で「ジェネレーションギャップを痛感したこと」というお題に対し若槻さんが「時代変わったな」と思ったエピソードを告白した。

   彼女が違和感を持っているのは「踊る!さんま御殿!!」ではすっかりおなじみとなった「エンディングで食事をとる光景」だそう。なんでも若槻さんが新人だった頃、若手タレントは緊張のあまり出される食事を食べることが出来ず、カメラが回ってくるまでずっと待っている風潮があったという。

   「(口の中が緊張のあまり)ぱさぱさで何も入らない」ほど、

   テレビは戦場だと思っていたあの頃とは異なり、現在は普通に食事をする若手タレントが増えているそうだ。そんな光景に若槻さんは、「緊張感がなくなったかな...と思います」と話す。

   しかし、現在21歳の若手タレント・西野未姫さんは「緊張してました!」と反論。以前の出演では緊張のあまり身振り手振りが大きくなってしまい、若槻さんが喋ってる最中になんとか盛り上げようと手を叩いて笑っていたら「邪魔すんな」と激怒されたエピソードを披露した。

   若槻さんは「(西野が)変な茶々入れて...『顔芸マジで入れてこないで私喋ってるから』とリアルに怒りました」とこの事件を認めながらも、それでも西野さんのように緊張してしまう子は稀だと明かしている。

   若槻さん、西野さんそれぞれの、バラエティー番組への真剣さが呼んだ「事件」といえそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中