2020年 10月 26日 (月)

FGO、新聞への大型広告で大反響 コンビニでは品切れ報告、転売も...11紙横断で

カンタン約1分!あなたの健康に関するアンケートのお願い

   スマホ向けゲーム「Fate/Grand Order」(略称FGO)のキャラがご当地の風景に登場する新聞広告が地方紙などに次々掲載され、ツイッター上などで大きな反響を呼んでいる。

   「やべぇ可愛い!!」「凄いイイ写真映えですね」「絶景とのコラボはサーヴァントが実際に訪れたみたいで感動しました!」。ツイッターでは2020年5月4日、FGOファンからのこんな歓喜の声であふれた。

  • 読売、東京2紙の広告。計11紙の横断企画だ
    読売、東京2紙の広告。計11紙の横断企画だ
  • 読売、東京2紙の広告。計11紙の横断企画だ

キングプロテアが長野・槍ヶ岳の雲海に座って...

   FGOは、ノーツが手がけるゲームブランドTYPE-MOONの「Fate」シリーズの作品だ。公式ツイッターでは3日、スタートから5周年を記念する広告企画「under the same sky」を関東地方の新聞で展開すると告知し、どんな内容になるのか注目されていた。

   翌4日には、ゲームに登場するキャラのサーヴァントが各地の名所を訪れたらとの想定で、読売朝刊のほか、関東を中心とした都県の10の地方紙にそれぞれ異なるサーヴァントが描かれた。

   「あぁ、まるで地上の星空のようです!」。読売の広告では、マシュ・キリエライトが東京・渋谷の展望施設「SHIBUYA SKY」からこんなセリフをつぶやきながら夜景を見下ろす姿を描いた。地方紙では、例えば、長野・信濃毎日新聞では、キングプロテアが槍ヶ岳の合間に広がる雲海に座って彼方を眺めており、埼玉新聞では、エレシュキガルが地下にある首都圏外郭放水路を優雅に探索していた。

   ユニークな図柄もあり、ポール・バニヤンは、逆さ富士のスポットでスコップを持って富士山に座ろうとする姿で意表を突いた。

   新聞を入手したファンからは、ツイッターなどに感激したとする様々な声が寄せられている。

「福井は誰になるんだろう...?」「中国地方はまだですか」

「キングプロテアちゃん可愛すぎるし開いた瞬間壮大すぎて泣きそうになった」
「しかしあの特撮とかでよく使われる地下水路を冥界に見立てるとは...」
「山梨!バニヤン!!デカァイ!!」

   新聞広告のコレクションに走るファンも多いようだ。「コンビニ駆け回った」「8軒目でようやく埼玉新聞見つけたw」「どこ行っても無いのしんどい...」などと、ちょっとした新聞の争奪戦にもなっているようだ。

   また、メルカリにも、新聞広告が1部500~1000円ぐらいで大量に売りに出され、次々に落札されていた。

   一方で、ツイッターでは、転売された広告を割高で購入せず、地方紙サイトなどでバックナンバーを購入すればいいとアドバイスする向きもあった。

   公式ツイッターは5月4日、各広告に描かれたサーヴァントを紹介するサイトを公開したとし、次は同25日に東海北陸地方の新聞で広告を掲載すると告知した。これに対し、「福井は誰になるんだろう...? 楽しみ!」「中国地方はまだですか」「イラスト集の販売を是非」といった声が寄せられていた。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中