2021年 4月 17日 (土)

「#安倍総理お疲れ様です」 応援と皮肉が入り混じる不思議なハッシュタグ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ハッシュタグ「#安倍総理お疲れ様です」は、2020年5月25日深夜からツイッターでトレンド上位入りしている。

  • 安倍晋三首相(4月7日撮影)
    安倍晋三首相(4月7日撮影)
  • 安倍晋三首相(4月7日撮影)

つるの剛士ツイート直後から急増

   25日、全国で緊急事態宣言が解除された。また、安倍晋三首相の連続執務日数が24日に「120日」となったことが日本経済新聞から25日報じられ、一部で話題となっていた。そんな中、「#安倍総理お疲れ様です」を付けたツイートが多くみられるようになったのは、タレント・つるの剛士さんが21時ごろにツイッターで

「国民の皆さんで安倍首相にお疲れ様、ご苦労様を言いませんか? 震災の時、テレビに出てくる度お疲れ顔になっていた枝野さんに"お疲れ様です!寝てください!"と労った時のように。 政治家の皆様も同じ人間。人です。 未曾有で大変な時こそ、皆んなで励まし労い合いませんか? 今頑張ってる全ての人に」

と、安倍首相への「お疲れ様」を呼びかけた後。つるのさんがこのタグを提案した訳ではなく、ハッシュタグ自体はその直前からぽつぽつと使われ始めていたが、直後から「#安倍総理お疲れ様です」を使った投稿が急増し、26日の1時ごろには国内トレンドの3位にランクインした。

   ツイートの内容を見ていくと、

「コロナ収束に向けた尽力、感謝いたします」
「顔を見てもお疲れの様子なので、少しはゆっくり休んで欲しい」
「しっかり休養して体力を温存して下さい」

と、つるのさんの呼びかけ通り首相をねぎらうユーザーは多い。タグは付いていないが、「高須クリニック」の高須克弥院長も「安倍首相お疲れです。ご苦労様です」と投稿した。

「お疲れでしょうから今すぐ辞めていいですよ」

   一方で、このタグを付けたツイートで同様に目立つのは

「すぐ辞任してゆっくりしてていいですよ」
「うん。もう上がっていいよ。明日も来なくていい」
「お疲れでしょうから今すぐ辞めていいですよ」

といった、皮肉を込めた「お疲れ様」だ。辞任を求める意味合いで用いるユーザーが存在するほか、タレントの松尾貴史さんは

「#安倍総理お疲れ様です がトレンドです。お疲れでしょう、それはもう。追及され続け、嘘ごまかしで逃げ続け、取り繕い、お疲れは尋常では無いはずです。早く言いたい。 #安倍総理お疲れ様でした」

とツイートした。

   ねぎらいや皮肉が入り混じったツイートの件数は26日昼ごろには5万を超えた。この状況について、ユーザーからは「首相を支持する人が立ち上げたタグが、反対する人によって拡散されている」というような指摘もみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中