2020年 8月 12日 (水)

プロ野球、今年ブレイクしそうな若手を聞く 「メンタルの強さ」太鼓判のエース候補

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

「実力的には新人王を獲得できる選手だと...」

「今年は鈴木大地選手が楽天に移籍したので、安田選手にとっては大きなチャンスです。3塁のポジションをレアード選手と争うことになりますが、安田選手の守備は安定してきています。レアード選手がDHの時にはチャンスが巡ってくると思います。安田選手の長打力は魅力的で今シーズンに大化けする可能性があると思っています」(橋上氏)

   そしてもう一人、野手でブレイクを予感させる選手は楽天のドラ1ルーキー小深田大翔内野手(24)だ。近大から大阪ガスを経て2019年のドラフト1位で楽天に入団。50メートル5秒9の走力に定評があり、即戦力として期待がかかる。

「オープン戦で小深田選手の動きを見ましたが、新人の中ではあたま一つ出ていた感じです。レギュラーを獲得する可能性も十分あると思います。レギュラーで試合に出場すれば、そこそこの数字を残すでしょう。社会人野球を経験していますし、体幹がしっかりしている印象です。実力的には新人王を獲得できる選手だと思います」(橋上氏)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中