2020年 7月 9日 (木)

トランプ氏ツイートうけ欅坂46曲が大注目 「サイレントマジョリティー」登場の「大統領」のリアル

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   トランプ米大統領は、2020年6月3日未明(日本時間)、「SILENT MAJORITY!」とツイッターに投稿した。すると、アイドルグループ・欅坂46の同名楽曲「サイレントマジョリティー」を知る日本のツイッターユーザーを中心に盛り上がり、3日午前までに同曲の歌詞にひっかけトレンド入りするまでになっている。

  • 2016年NHK紅白歌合戦で「サイレントマジョリティ―」を披露した時の欅坂46のパフォーマンス
    2016年NHK紅白歌合戦で「サイレントマジョリティ―」を披露した時の欅坂46のパフォーマンス
  • 2016年NHK紅白歌合戦で「サイレントマジョリティ―」を披露した時の欅坂46のパフォーマンス

抗議活動は全米に波及

   発端となったトランプ大統領のツイートは、5月25日に起きた黒人男性ジョージ・フロイドさんの警官による死亡事件に呼応したデモに反応してのものとみられる。抗議活動は全米に波及している。大統領は「ニューヨーク市は州兵を動員せよ。ならず者と犯罪者が人々を引き裂いている。早急に行動せよ。(新型コロナウイルス対策で)老人介護施設で行った致命的な過ちを繰り返すな(編集部訳)」とツイートし、直後にこの「SILENT MAJORITY!」のツイートをしている。

   欅坂46の「サイレントマジョリティー」には、「どこかの国の大統領が言っていた」という一節がある。これを知っている日本のユーザーが反応し、6月3日のツイッターのトレンド上位に。YouTubeの同曲のMVには「トランプから来ました」といったコメントも書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中