2020年 8月 9日 (日)

「私は31年間ファンをやっているので」「生まれ落ちたその瞬間から」 生田竜聖アナ、兄・斗真への「愛」はガチ

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   2020年6月5日に俳優の生田斗真さんと清野菜名さんの結婚が発表された後、弟・生田竜聖アナウンサー(フジテレビ所属)の「兄への愛」が話題となっている。

  • 画像は生田竜聖アナウンサーのインスタグラムから
    画像は生田竜聖アナウンサーのインスタグラムから
  • 画像は生田竜聖アナウンサーのインスタグラムから

ファン歴24年のファンを堂々マウンティング

   生田アナが出演する8日放送のめざましテレビ(フジテレビ系)でも結婚について取り上げられ、「私の元にもお祝いの言葉たくさん頂戴しまして、自分のことのように本当に嬉しく思っておりますね。この場をお借りして、2人に代わってお礼申し上げます」とコメントした。

   また、軽部真一アナウンサーに「お兄さんは相当幸せいっぱいな感じですか?」と聞かれた際には

「そうですね、そうだと思います、はい。それ以上に私の方が多分幸せを感じていると思いますけどもね。ただちょっとあの、兄とは友達感覚で本当によく遊んでいたので、これで遊んでくれなくなるのかなと思うとちょっと寂しい気持ちもあります」

と、「寂しい気持ち」を明かしている。

   また、インスタグラムでのやり取りも話題だ。生田アナは、「ストーリー」機能でファンからの質問などに答えている。その中で、結婚発表前「斗真くんのファン歴が今年で24年になります...」と寄せられたが、これに対し生田アナは3月29日に

「おお!長いですね!ありがとうございます」
「ちなみに、私は31年間ファンをやっているので、後輩ですね。(突然のマウンティング)」

と返答。また、

「斗真くんを9歳から殿堂入りするほど好きなんですけどどうしましょう」

という別のメッセージには4月12日に

「私は生まれ落ちたその瞬間からなので。(マウンティング)」

と返している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中