2020年 8月 6日 (木)

キャンプ生中継でカセットボンベ爆発 気を付けたい危険な使い方...日本キャンプ協会「教訓にして」

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   「すごいガスくさい」「死ななくてよかった」――。キャンプ場でのカセットボンベの爆発を捉えた動画が、インターネット上で拡散している。

   モデルの女性がキャンプの様子を生中継した動画の一部で、衝撃的なシーンが広がっている。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 画像はイメージ

視聴者「危ないよ」「やばいって」

   女性は2020年6月7日、一人でキャンプをする様子を動画配信サイトで生中継した。

   拡散された動画では、女性がカセットボンベを携帯型コンロに装着するのに四苦八苦する様子が確認できる。

   装着時に、シューとガスが漏れる音が響き、「すごいガスくさいけど」「やばい垂れてる垂れてる」と慌てふためく。視聴者からは「危ないよ」「やばいって」とコメントで注意が飛ぶも、「やめろばか? でもここで諦めるわけにはいかないんだよ」と意を決し、ライターで着火。すると、ガス漏れの音ともに焚火台で大きな炎が上がった。

   女性はバケツをかぶせて消化を試みるも上手くいかず、その後、ボンベが爆発して吹き飛んで鎮火した。周囲は芝生で覆われ、女性の所持品とみられる物も散乱していたが、幸運にも燃え移らなかった。

   女性は「死ななくてよかった」と安どし、原因を「昨日からガス漏れをめっちゃしてて、周りにガスがついている状態で着火しちゃった」などと説明している。

   装着時に不備があったのか、製造元に瑕疵(かし)があったのかは不明だ。本人は取材に「使用方法に誤りがあったかどうかにつきましては私は素人のためわかりません。購入した製品には日本語の説明書もございませんでした」と答えた。所属事務所は事実確認ができていないとしつつ、「このような事が事実として起こっているならば大変残念に思いますと共に、事務所としましてはご迷惑、ご心配おかけした皆様にお詫び申し上げます」とコメントした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中