2020年 11月 29日 (日)

知っておきたい男性用シャンプーの力 「魔の洗髪サイクル」を払しょくする「3秒で泡立つ」新サクセス

   夏に向けて徐々に気温が上がってくるこれからの季節、汗やニオイなど、多くのビジネスマンにとって、身だしなみが気になりはじめることだろう。そして、自分では気づかない間に、周りに迷惑をかけていたり、あるいは周りが気づいていたとしても、なかなか言ってもらえない性格のものだから、タチが悪い。

   なかでも男性がケアしておきたいのが頭皮だ。頭皮の汗やアブラは他の部分よりも気づきにくいうえ、拭いたりすることも難しい。そして、ニオイも発生しやすい。だからこそ毎日清潔に保つことが重要であり、洗髪でケアをしておきたいところだ。

男性のアタマを美しく保つ秘訣は「シャンプー」にあり?
男性のアタマを美しく保つ秘訣は「シャンプー」にあり?

多くの男性が悩む頭皮や髪のベタつき

   花王が20代〜40代の男性を対象に行った頭皮の悩みに関する調査*1によると、男性の頭皮ストレスとして最も多いのは「頭皮や髪のベタつき」で「汗」「ニオイ」がそれに続いている。また、清潔にしておきたい理由をみると、もちろん「ハゲたくない」という声も多いが、「ベタついているとか、臭いとか言われたくない」など、周りの目を気にした回答が多く見られた。
*1 19年4月花王調べ

   頭皮ケアのために大切なのがシャンプーだ。夜お風呂に浸かることはできなくても、シャンプーだけはしておきたいという人が結構いる。しかし、シャンプーにも意外な落とし穴がある。それが「魔の洗髪サイクル」だ。

   ワックスやジェルなどスタイリング剤を使用し、夜シャンプーをしたけど汚れが落ちきれていない、そう感じたことはないだろうか?特に、オフィスワーカーや外回りの多い営業は、しつこい汚れを落とすため、毎日2度洗いをしているという男性も多いはずだ。しかし、2度洗いで汚れを落としきれたとしても、頭皮への負担も大きくなってしまう。

   頭皮の毛穴につまったアブラや髪にベッタリついたスタイリング剤→シャンプーの汚れ落ち不満→2度洗い→洗いすぎによる頭皮への負担。この負のサイクルこそが、「魔の洗髪サイクル」だ。

   では、このサイクルから抜け出すためにどうすればいいのか?その解決策のひとつが男性用シャンプーを使うことだ。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック