2020年 7月 15日 (水)

佐々木希、相方・児嶋も... アンジャッシュ渡部「本人以外」の謝罪に相次ぐ違和感

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   女優の佐々木希さん(32)が2020年6月12日にインスタグラムを更新し、夫の渡部建さん(47)の不倫問題について謝罪した。

   佐々木さんはインスタグラムのメッセージ欄で、「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」と謝罪。続けて、「今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」とした。

  • 佐々木希さん(2016年撮影)
    佐々木希さん(2016年撮影)
  • 佐々木希さん(2016年撮影)

「謝る必要ありませんよ」「希ちゃんが謝ることではないのに...」

   自身の今後については、「私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします」と、これまで通り仕事を続けていくとしている。また、メディアには取材への配慮を求めた。

   佐々木さんからのメッセージには、ファンからのコメントが続々と寄せられている。その中でも多いのは、「何と声を掛けるのが適切か分かりませんが、前向きに頑張って下さい」といった励ましの言葉だが、それに混じって、「謝る必要ありませんよ」「希ちゃんが謝ることではないのに...」といった、佐々木さんの謝罪は不要だとの声だ。

   確かに、考えてみれば、今回の騒動の張本人は渡部さんであり、佐々木さんはいわば被害者。ゆえに、「大変申し訳ございません」などと謝罪するのは、本来不要な話だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中