2021年 3月 2日 (火)

あの「チー牛」について、すき家に聞いてみた ネットでなぜか流行語化

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

「認知しております」

   こうした奇妙な経緯を経て、ネットミームとして定着しつつある「チー牛」。それにしても、とんだとばっちりなのは、「三色チーズ牛丼」ならぬ「3種のチーズ牛丼」を人気メニューとして擁する「すき家」だ。この謎の流行を、いったいどうみるのか――。

   J-CASTニュースは16日にすき家を運営する「ゼンショーホールディングス」の広報室に「ネット上で『これを食べている人は、こういう人だ』といった表現として、『チー牛』という言葉を多く見かけるが、認知しているか」と取材した。

   担当者は

「『チー牛』という言葉については、広報室としては認知しております。人気ナンバーワンのトッピング商品である『とろ~り3種のチーズ牛丼』ですが、幅広いお客様に今後とも継続してお召し上がりいただければと存じます。また、17日からちょうど『チーズ牛カルビ丼』というメニューが登場するので、ぜひお召し上がりください」

と返答した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中