2021年 9月 27日 (月)

コスプレイヤーにも愛される修善寺「虹の郷」 これまでの歩みと、コロナ禍を経た今を聞く

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

営業再開もまだ客足は...

   虹の郷は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月21日から臨時休園。緊急事態宣言解除から2週間ほど過ぎ、5月23日に営業を再開した。現在、週末にはファミリー客も訪れるようになったが、まだ昨年ほどの客足はなく空いているようだ。

   そして6月2日、「虹の郷コスプレ掲示板 #虹コス【公式】」という公式ツイッターアカウントから、コスプレイヤー専用の撮影家屋の受付を再開したと呼びかけた。この家屋は、虹の郷内の「匠の村」という伝統的な村落を再現したエリアにある和風の家。一日一組限定、貸し切りで使用できる。現在予約はまだ少なく、告知直後に1、2件ほど問い合わせがあったくらいだとして、虹の郷は、

「利用希望日の3か月前から予約できます。使用料は無料なので、ドシドシ来てほしいです」

   とさみしげに語る。また、撮影時に一時的にマスクの着脱を行うのは構わないとしている。

「入園時にソーシャルディスタンスなども呼び掛けていますが、虹の郷はディズニーランドほどの広さで、人が密となることは少なく、分散していきます。展示もほとんど屋外ですので、三密となることはほとんどありません」

   もちろん、スタッフはマスクを着用しアルコール消毒を行うなど、一般的な新型コロナウイルス感染症防止対策も行っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中