2021年 9月 27日 (月)

コスプレイヤーにも愛される修善寺「虹の郷」 これまでの歩みと、コロナ禍を経た今を聞く

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

県外移動が許可されたら...

   和風のロケーションが充実しているため、漫画やアニメで話題の「鬼滅の刃」や、ゲームや多様なメディアミックスで話題の「刀剣乱舞」のコスプレが人気だという。「匠の村」以外にも「日本庭園」エリアが設けられており、もみじ橋や錦橋などの橋も撮影に人気だ。5月上旬には藤棚が見ごろを迎える。例年であれば、作中で藤を印象深く描く「鬼滅の刃」のファンが訪れていただろう。

   そのほか洋風エリアも充実しており、そこではディズニープリンセスなどのコスプレが人気だったという。17世紀の街並を再現した「イギリス村」、「カナダ村」や、その間を結ぶ日本で唯一のイギリス製15インチゲージ鉄道が観光名所となっている。洋風庭園であるフェアリーガーデンには、バラ園が併設されており約100種類、2300株のバラが植えられている。

   虹の郷は、

「建物よりもお花が多いです。四季折々のお花をお楽しみいただけると思います」

と豊かな自然をアピールし、室内では味わえない解放感を楽しんでほしいと述べる。

   事前の予約などは貸し切りの撮影家屋を除いて必要なく、更衣室を譲り合って使うことで年中コスプレを楽しむことができる。虹の郷は、まだしばらくは県内からの客しか受け入れられないが、県外移動が解除されたらぜひ、コスプレイヤーも一般の客も来てほしいと語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中