2021年 5月 9日 (日)

JR西、3密避ける工夫は 特急列車利用して快適な通勤

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2020年5月25日に5都道県(北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に出されていた緊急事態宣言が解除され、落ち着きを取り戻しつつある今日この頃。鉄道会社はあの手この手で朝夕ラッシュ時において「3密」を避ける工夫をしている。

   今回はJR西日本の試みを紹介したい。

  • 京都駅で発車を待つ特急「はるか」
    京都駅で発車を待つ特急「はるか」
  • 京都駅で発車を待つ特急「はるか」

期間限定、定期券併用で特急券が一律300円

   2020年5月28日、JR西日本は朝夕時間帯におけるJR神戸線、JR京都線等の特急列車への利用を促すため「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」の発売を発表した。

   この切符は利用区間を含む定期券(フレックス定期券を除く)と併用することが前提となっており、特急券が一律300円になる。発売は駅のみどりの窓口ではなく、JR西日本ネット予約「e5489」を通じて行う。

   利用は普通車指定席に限定され、対象列車の指定席は定員の5割程度を上限として発売する。対象列車は朝夕時間帯を走る「はるか」、「サンダーバード」、「スーパーはくと」、「はまかぜ」の一部と「らくラクはりま」となっている。発売区間は以下のとおり。

「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」の対象列車と発売区間

「はるか」天王寺駅~京都駅・草津駅
「サンダーバード」大阪駅~京都駅・近江今津駅
「スーパーはくと」姫路駅~京都駅
「はまかぜ」姫路駅~大阪駅
「らくラクはりま」姫路駅~大阪駅
※「はるか」、「サンダーバード」、「スーパーはくと」、「はまかぜ」は一部の列車が対象

   「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」の利用期間と発売期間は以下のとおり。

利用期間:2020年6月1日~2020年6月30日(利用は平日のみ)
発売期間:2020年5月31日~2020年6月30日

2019年3月ダイヤ改正との関係において

   今回の「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」の発売を見て、昨年3月に行われたJR神戸線のダイヤ改正を思い出した。このダイヤ改正では朝夕時間帯の大阪駅~姫路駅間に通勤特急「らくラクはりま」が新設されたことで話題となった。

   また姫路方面の夕時間帯を走る「はまかぜ5号」が西明石駅と加古川駅に、「スーパーはくと13号」が神戸駅、西明石駅、加古川駅に新規に停車し、「らくラクはりま」と同じ停車駅となった。いずれも兵庫県西部に住むビジネスパーソンに配慮したダイヤといえる。

   大阪駅発姫路方面行は18時台~20時台にかけて概ね1時間間隔で特急列車が発車するが、「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」の対象列車に大阪駅20時06分発「スーパーはくと13号」は含まれていないので注意したい。

(フリーライター 新田浩之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中