2021年 9月 26日 (日)

手越祐也YouTuber転身説、シバターは「救わない」 「やらかした芸能人の逃げ道にするな」「せめて芸能界で禊を...」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」の手越祐也さん(32)について、騒動を起こしてしまった芸能人を励ますことで有名なあの男が、まさかの「救わない」宣言を放った。

  • シバターさんの公式チャンネル「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」から
    シバターさんの公式チャンネル「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」から
  • シバターさんの公式チャンネル「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」から

「ヒカルが絡んでるってことは、ひょっとしてだけど......」

   格闘家でYouTuberのシバターさんは2020年6月22日、自身のチャンネルで「ヒカル。お前まさか手越にYouTubeやらせないよな?」とのタイトルの動画を公開。この中でシバターさんは、手越さんが緊急事態宣言中に外出していたことなどジャニーズ退所までの顛末や、退所後に手越さんのものとみられるツイッターアカウントが出現し、そのアカウントをYouTuberのヒカルさんが本物であると認定したことなどに言及。その上で、

「まさかとは思うんだけども、YouTubeやんないよな。手越よ、お前、YouTube、ひょっとして来ないよな」
「ヒカルが絡んでるってことは、ひょっとしてだけど......YouTube、考えてたりしないよな」

と、手越さんへの懸念を表明したのだ。

   動画でシバターさんはこのほか、「(YouTubeを)やらかした芸能人の逃げ道にするな」「せめて、芸能界で禊をしてから(中略)こっちに来い」と、手越さんがYouTube進出を狙っているのではないかと指摘しつつ、重ねて手越さんへの忠告を列挙。シバターさんといえば、以前では坂口杏里さん(29)、最近では沢尻エリカさん(34)や槇原敬之さん(51)といった、「過ちを犯してしまった芸能人」を励ますYouTuberとして知られ、海を背景に撮影した動画でこれらの芸能人をとうとうと諭してきたことで知られる。

   しかし、今回の動画では、手越さんを諭すというよりは、終始、本人への懸念を並べつつ、重ねてYouTuberデビューすべきではないと指摘。その理由として、YouTubeが問題を起こした芸能人の「避難所」となって、既存のYouTuberを押しのけることになってはいけないと忠告しており、これまでの動画とは一線を画すものとなっている。

「ヒカルとか、ラファエルとかに、助けてもらおうって腹なんだろ」

   なお、シバターさんは今回の動画の前にも手越さんへの懸念を述べていた。手越さんがジャニーズ事務所から活動休止処分を言い渡された翌日の5月27日、シバターさんは「手越は救わない」とのタイトルで動画をアップ。今回の動画と同様に、手越さんが緊急事態宣言中に外出していたことについて、「勝手が過ぎるだろう!」「我慢できないとか、赤ちゃんかよ!」と批判。加え、

「シバターから忠告がある。YouTubeチャンネルは作るなよ。手越、お前、もしかして、YouTubeやろうとか思ってないよな」
「手越、YouTubeを、やらかした芸能人の逃げ道にするな」
「どうせお前、YouTubeチャンネル作って、ヒカルとか、ラファエルとかに、助けてもらおうって腹なんだろ」
「手越よ、お前はしばらく反省しなさい。俺は救わんからな」

と、厳しい論調で批判しつつ、「救わない」と宣言したのだった。「芸能人の救済者」たるシバターさんが2度も突き放したメッセージを送ったところからして、手越さんは、その救済者でもさじを投げざるを得ない存在なのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中