2020年 7月 15日 (水)

屋外コスプレイベントが関東に帰ってくる 「acosta!」「コス博」再開に歓喜

印刷
毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   新型コロナウイルスをめぐり、県境をまたぐ移動自粛が解除されたことを受けて、関東の屋外コスプレイベントの主催者たちは、イベント再開を進めると相次いで発表している。

   コスプレ関連事業で知られるハコスタ(大阪府大阪市)は2020年6月24日、「acosta!@池袋サンシャインシティ」(以下アコスタ)を7月23日から26日の間に開催すると、ツイッターの「acosta!関東」公式アカウント上で発表した。

  • 「acosta!」公式サイトより
    「acosta!」公式サイトより
  • 「コスプレ博実行委員会(勇者屋)」のツイート
    「コスプレ博実行委員会(勇者屋)」のツイート
  • 「acosta!」公式サイトより
  • 「コスプレ博実行委員会(勇者屋)」のツイート

関東でのアコスタは約5か月ぶり

   アコスタは、ハコスタが運営する屋外コスプレイベント。専用の更衣室でコスプレ衣装に着替えたコスプレイヤーたちが、指定の範囲内で街に出て、撮影や買い物を行うことができる。関東では、さいたまスーパーアリーナTOIRO(さいたま市中央区)、池袋サンシャインシティ(東京都豊島区)を中心に開催している。

   関東でのアコスタは、2月16日のさいたまスーパーアリーナTOIROでの開催以来、約5か月ぶりとなる。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、関東では2月29日に開催予定だった池袋でのアコスタをはじめとする5つのイベントが中止となっていた。今回は、感染症拡大防止のために参加上限人数を通常の5分の1までに減らし、感染予防対策を講じて開催するとしている。現時点では屋外移動に関して、東池袋中央公園までは可能だが、街中へ出かけることはできない。その代わりに室内会場、ホールを増やして開催するとしている。

   コスプレイベントについては6月21日、「コスプレ博実行委員会(勇者屋)」(以下コス博)も再開への準備を進めているとツイッター上で発表していた。コス博は主にTFTビル(東京都江東区)などでイベントを行っており、大規模同人誌即売会「コミックマーケット」に併せて開催される「となりでコスプレ博inTFT」などの運営で知られる。広々としたホールや公園などで本格的な撮影が行えるイベントとして知られ、多数の報道陣も訪れる。今後のイベントに向けた詳細はまだ不明で、ツイッター上では「今しばらくお待ちください」とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中