2020年 7月 16日 (木)

手越祐也「歌唱力」伝説 故ジャニーさんも太鼓判、X JAPANカバーも...会見での「自信」は伊達じゃなかった

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   2020年6月19日付でジャニーズ事務所を退所し、独立して活動を始めた元「NEWS」の手越祐也さん。23日の会見では様々なことを語ったが、その中でしばしば音楽活動へのこだわりを明かしていた。

   会見直後に早速ツイッター上で短くアカペラを歌ってみせるなど、手越さんにとって歌は強く結びついているようだ。これまでのエピソードからもその自負は垣間見える。

  • 今後、手越さんはどんな活動に踏み出していくか
    今後、手越さんはどんな活動に踏み出していくか
  • 今後、手越さんはどんな活動に踏み出していくか

「Forever Love」を歌ったらジャニーさんに褒められた

   会見後の6月24日、手越さんはツイッターに投稿した動画の中で、アカペラで「I hope you have nice dreams」と短く歌い上げた。これがなかなかの評判で、「久々に手越くんの歌が聞けて嬉しい」といった絶賛の声が動画を見たファンから寄せられた。

   手越さんは6月23日の会見で、故ジャニー喜多川さんから「YOUの歌は最高だよ」「YOUにジャニーズがあんまり歌えないってイメージを変えてほしいよ」と言われた思い出に言及している。増田貴久さんとの「テゴマスのラジオ」(MBS系)でも、19年6月26日の放送400回記念回の中で、ジャニー氏の前で尊敬するアーティストであるX JAPANの「Forever Love」を歌ってみたところ「YOU歌やばいよ」と褒められたことを振り返っていた。当時から自主的にボイストレーニングを受けていたと雑誌「Myojo」2011年8月号で語っている。

   NEWSとしてデビュー後も伸びやかなハイトーンボイスを得意としてきた手越さんには、Jr.メンバーのボイストレーニングを任されており、6月23日の会見時点でも「何も言われないんだったら(ボイストレーニングを)続けていきたい」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中