2020年 8月 12日 (水)

J2甲府の無人スタンドが「壮観」! 広告幕100枚超にあふれる担当者の思い

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

「有観客」の次戦はどうする?

   Jリーグでは7月4日からJ1も開幕し、10日以降にはスタジアムに観客を入れた試合の開催が可能となる。山梨中銀スタジアムで行われる次回のヴァンフォーレ甲府主催試合は11日のツエーゲン金沢戦になるが、本来の収容人数1万7000人のところ、収容人数3000人での開催を予定している。

   担当者によれば、11日の試合では今回のリモートマッチのようなバックスタンドへの広告幕集約は行わず、従来通りスタジアムの各所に幕を掲出する予定だという。

   担当者は「まだまだ制限された中での試合になる。一日でも早く普段通りの試合ができるようになり、たくさんのお客さんにきていただけることを期待している」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中