2021年 6月 25日 (金)

「舞台クラスター」各方面に余波 別作品、F1解説、ラジオ...共演者「出演見合わせ」続々と

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「体調は問題がない」「すこぶる元気ですが念の為」

   影響は演劇界だけにとどまらない。スポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」で7月11日と12日に配信されたF1の世界選手権「シュタイアーマルクGP」では、レーサーの中野信治さんが解説者として出演予定だった。しかし、11日の配信内では、中野さんが出演を見合わせたことが発表された。中野さんはDAZNで4日~5日に配信されたF1のシーズン開幕戦「オーストリアGP」で解説を担当したが、同配信の実況はサッシャさんが務めていた。

   中野さんは12日に自身のツイッターを更新し、「ご心配をおかけしております。開幕戦の実況を担当されていたサッシャさんとはDAZNのコロナ対策ガイドラインに沿った別室での収録、その他の状況も鑑みた上で濃厚接触にはあたらないとのDAZNの判断です。R2も解説を担当させて頂く予定でしたが、大事をとって今回はお休みさせて頂くことになりました」と経緯を説明。続くツイートで「今現在私の体調は問題ございません」とした。

   14日放送のラジオ番組「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)にアシスタントとして出演予定だったフリーアナウンサーの竹内香苗さんも出演を見合わせた。放送内で、竹内さんは有村さんと7日収録のテレビ番組で共演していたことが明かされた。

   竹内さんは14日に自身のツイッターで、有村さんとの共演時の様子について「ご一緒していた収録時間は15分程で十分に距離を取り、収録時以外マスク着用、手指消毒など番組で感染予防対策は取られており」と説明した上で、「私はすこぶる元気ですが念の為」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中