2020年 9月 25日 (金)

ジャニーズで受け継がれる「リーダー」のあり方? SixTONESへの嵐・大野智のアドバイスにファン沸く

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   SixTONESの高地優吾さん、田中樹さんが2020年7月14日に放送された『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます』(関西テレビ系・フジテレビ系)に出演し、嵐・大野智との交流秘話を告白した。

  • ジャニーズ内で受け継がれる「リーダー」の精神?
    ジャニーズ内で受け継がれる「リーダー」の精神?
  • ジャニーズ内で受け継がれる「リーダー」の精神?

当初はやる気がなかった高地さんだが...

   この日の放送で2人はジャニーズ事務所オーディションの仕組みを語り、それぞれの入所について説明。田中さんは「母親が履歴書を送って、オーディション受けて...」と振り返り、2週間後に突然呼ばれた現場が先輩グループ・Hey! Say! JUMPのライブリハーサルであったと明かした。以降、事務所から正式に合否を告げられることなく今に至るそうで「もしかしたらまだ合格してないかも」と話し、スタジオを笑わせた。

   「気づいたらデビューする人」「気づいたら呼ばれなくなる人」に分かれるというシビアな現実にMCを務める博多大吉さんは「そうやってふるいにかけるんや...」と驚きの表情を見せていた。

   一方、SixTONESのリーダーである高地さんの入所は、友人がウッチャンナンチャン・内村光良さんがMCを務めるTV番組「スクール革命!」(日本テレビ系)のオーディションに応募したことがきっかけ。自分の意思で決めたことではない為、当時は「本当にやる気がなかった」とのことだ。

   故・ジャニー喜多川氏に「辞めたい」と相談したこともあるほど芸能界に全く興味がなかった彼は「YOUはいるだけでいいんだよ」と退所を止められた経験もあると話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中