2020年 12月 1日 (火)

NEWS、3人の「生きろ」熱唱に反響 増田のソロ、舞台照明に「これは泣く」

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   2020年7月18日に9時間半にわたって放送された特番「音楽の日2020」(TBS系)に出演したアイドルグループ・NEWSのパフォーマンスに注目が集まっている。

   元メンバーの手越祐也さん(32)が6月にジャニーズ事務所を退所し、小山慶一郎さん(36)、増田貴久さん(34)、加藤シゲアキさん(33)の3人となって約1か月。番組では加藤さん主演のドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)の主題歌にもなった「生きろ」(2018年発売)を生放送で披露した。

  • NEWSが音楽特番で「生きろ」を歌唱
    NEWSが音楽特番で「生きろ」を歌唱
  • NEWSが音楽特番で「生きろ」を歌唱

舞台照明が4人のメンバーカラーに

   NEWSの歌唱前、MCの中居正広さんに「大丈夫?」と声を掛けられた増田さんは「大丈夫です。しっかり3人で立っていこうと決めています」と返答。中居さんが続けて、

「スピードもあるでしょうし、環境とか気持ちの問題もそうだと思うけど、整理はちゃんとつけたのかな」

と聞くと、増田さんは「ちゃんと前を向いて一歩一歩、歩いて行こうと思います」、加藤さんは「なによりも心配かけたのはファンの方々だと思うので、その方々に向けても今日は歌っていけたら」と力強く応じた。

   そして「NEWSならできる!」と中居さんに激励され、ステージに向かった3人。披露する楽曲「生きろ」は、主演の加藤さんに加え、手越さん、小山さん、増田さんと当時のメンバー全員が出演していたドラマの主題歌だった。

   パフォーマンスの中でも注目を集めたのは、楽曲後半のサビ部分。かつては手越さんと増田さんが分担して歌うソロパートだったが、今回は増田さんが一人で歌いきった。

   また、この場面でステージ上の照明は紫から手越さんのメンバーカラーのピンクへ転換。3人のメンバーカラーである緑(加藤さん)、黄色(増田さん)、紫(小山さん)のスポットが差し込む演出となっていた。

   増田さんの歌唱中、小山さん、加藤さんは後方を振り返り増田さんを見守るような形に。ツイッターではこのサビ部分が話題になったことで「#生きろ」「まっすー」(増田さんの愛称)がトレンド入りした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中