2020年 8月 13日 (木)

三浦翔平「お前が見たかった景色を絶対見せる」 インスタに三浦春馬への思いを綴る

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   俳優・三浦翔平さんが2020年7月25日、自身のインスタグラムを更新し、今月18日に30歳で死去した俳優の三浦春馬さんに対する思いをつづった。

   2人はプライベートでも親交があったほか、2020年9月から放送予定のTBS系火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」で共演する予定だった。

  • 画像は三浦翔平さん公式インスタグラムから
    画像は三浦翔平さん公式インスタグラムから
  • 画像は三浦翔平さん公式インスタグラムから

「何かをしてなきゃ頭がおかしくなりそう」

   サーフボードにまたがり満面の笑みを浮かべる三浦春馬さんの写真とともに、

「最後の顔を見てから、寝てるだけなんじゃないか。またすぐ会えるんじゃないか。あの笑顔をまた見せてくれるんじゃないか。何度も現実逃避してるよ。君の死を受け入れるのは、まだまだ時間がかかる。」

と悲しみを綴った三浦翔平さん。さらに

「君を想う全員が深い悲しみの中にいて、きっと誰かと話して、誰かと支え合いながら、また泣いて、胸が苦しくて、何かをしてなきゃ頭がおかしくなりそうだと思う。」

と心境を吐露している。

   三浦翔平さんと三浦春馬さんは2008年放送のドラマ「ごくせん」で共演。以来仲がいいようで、三浦翔平さんのインスタでは三浦春馬さんと一緒にサーフィンを楽しんだり、仲間と飲んだりしている様子が度々アップされ、2ショット写真には「#W三浦」とのハッシュタグがつけられることもあった。

   悲痛な思いを綴りながらも、

「でも、いつまでも泣いてたら安心して眠れないよな?だから少しずつ、一歩ずつ、受け入れる様に頑張るから。俺達は一生懸命に生きて、お前の意志を受け継いで、お前が見たかった景色を絶対見せるから。だから見守っててね。君と過ごした大切な思い出を、これから先もずっと胸に。」

と三浦春馬さんに対してメッセージを記し、最後には「春馬。大好きだよ。どうか安らかに」と追悼した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中