2020年 9月 30日 (水)

茂木健一郎が「#Amazonプライム解約運動」に苦言 CM出演者めぐり「立場が少しでも違うと拒絶というのは...」

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   2020年8月17日の朝6時ごろから11時現在に至るまで、ツイッター上のトレンド1位に「#Amazonプライム解約運動」が浮上している。このハッシュタグは、7月31日に公開されたAmazonのサービスアマゾンプライムの新CM出演者に異議を唱える人々を中心に広まった。これに対して脳科学者の茂木健一郎さんは苦言を呈している。

  • 茂木さんのツイート
    茂木さんのツイート
  • 茂木さんのツイート

「Amazonプライムにできたら望むことももちろんある」

   話題となった出演者は、タレントの松本人志さんや、『21世紀の戦争と平和―徴兵制はなぜ再び必要とされているのか』の著者として知られる国際政治学者の三浦瑠麗さん。ツイッター上では、このCMをめぐり「正直、余り見たくないCM」、「そんなに彼らは人気があるのか」といった声も。「#Amazonプライム解約運動」というハッシュタグを用いて解約を報告するアカウントも現れた。

   これに対して、茂木さんは、

「このハッシュタグはおかしい。『お笑い』のことで松本人志さんといろいろあったから、そう思っている人もいるかもしれないけど、コメディアンとしての松本さんを尊敬している。三浦瑠麗さんは自分できちんと考える方。立場が少しでも違うと拒絶というのは人間としてどうか」

と自身のツイッター上でハッシュタグに対する異議を唱えた。さらに、

「今回のこのハッシュタグはおかしいと思うけど、Amazonプライムにできたら望むことももちろんある。Netflixに比べると字幕環境が貧弱なので改善していただけたらうれしいなと思う。日本語字幕一択じゃなくて、英語字幕とかいろいろ選べるようになるとさらにうれしい」

とサービスへの要望をツイートした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中