2020年 9月 25日 (金)

深田えいみ、物議の「七味ドカ盛りカップ麺」をマネージャーに食べさせる

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   ツイッターユーザーとの「大喜利」で人気のセクシー女優・深田えいみさんは、自身のマネージャーに大量の七味唐辛子が盛られたカップ麺を食べさせる動画を2020年8月18日にツイッターで投稿した。

   8月17日には深田さんの「七味唐辛子」をめぐる投稿が物議を醸し、「深田えいみ」がツイッターのトレンドに入った。しかし、本人は「七味でトレンドになってしまいました...」とあまり気にしていない様子だった。

  • 深田えいみ「七味騒動」を気にせず?(画像は本人の投稿より)
    深田えいみ「七味騒動」を気にせず?(画像は本人の投稿より)
  • 深田えいみ「七味騒動」を気にせず?(画像は本人の投稿より)

七味は無駄にせず?残りは保存

   深田さんは8月14日昼、ツイッター上で日清食品のカップめん「どん兵衛」の画像と共に「RTの数だけ七味をかけて食べます!!! #明日のお昼12時まで」と投稿。深田さんは翌15日正午ちょうどの投稿で6.2万件のリツイートが集まったことを報告し、17日昼に大量の七味唐辛子が「どん兵衛」の上にあふれ、カップの周りを埋め尽くしている画像を投稿した。

   一連の投稿には企画を面白おかしく受け止める声があった一方で、食べ物を粗末に扱ったとして批判的なツイートも寄せられていた。投稿の是非をめぐってはツイッター全体で議論となり、「深田えいみ」というワードは17日の昼〜夜に日本のツイッタートレンドに入った。

   そんな中、深田さんは18日朝にツイッターを更新。大量の七味唐辛子が盛られたどん兵衛をマネージャーに食べさせる動画を投稿した。マネージャーは「辛い」「なんで俺なんだよ」と嘆きながら箸を進めるも、咳き込んだりうなだれたりしてほとんど食べられていない様子だった。動画の後、深田さんは冷蔵庫に入れられた、マネージャーが食べ残したとみられる大量の七味唐辛子の写真を投稿した。

   また、深田さんは前日にツイッタートレンドに入ったことについて「七味でトレンドになってしまいました...」とツイートするなど、賛否両論が聞かれていることをあまり気にしていない様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中