2020年 9月 25日 (金)

玉木代表が「悔やまれるところ」と指摘した点 国民民主は「解党決定」したが...

「やずや開発『にんにくしじみ』が凄い」え、初回1日約32円!

   国民民主党は2020年8月19日に開いた両院議員総会で、解党と立憲民主党に合流する新党の結成を決めた。立憲との合流をめぐっては、玉木雄一郎代表が11日の記者会見で、党を一度解党し、立憲と合流する議員による党と、合流しない議員による党に分党する意向を示していた。

   玉木氏は、政策の不一致を理由に、合流新党には参加しない考えを表明していた。解党が決まった後の記者会見でも、「ぜひこういうこと(消費税をはじめとする政策)で合意をして新党スタートということであれば非常に分かりやすかったし、もっと多くの人が結集できるきっかけになった」などと政策のすりあわせの不十分さを指摘した。

  • 解党が決まった両院議員総会後に記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表
    解党が決まった両院議員総会後に記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表
  • 両院議員総会では執行部の「提案事項」が賛成多数で承認された
    両院議員総会では執行部の「提案事項」が賛成多数で承認された
  • 両院議員総会で解党が決まった後にあいさつする玉木雄一郎代表(左)。右側は平野博文幹事長
    両院議員総会で解党が決まった後にあいさつする玉木雄一郎代表(左)。右側は平野博文幹事長
  • 両院議員総会後に取材に応じる山尾志桜里衆院議員。合流新党には参加しないことを表明している
    両院議員総会後に取材に応じる山尾志桜里衆院議員。合流新党には参加しないことを表明している
  • 解党が決まった両院議員総会後に記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表
  • 両院議員総会では執行部の「提案事項」が賛成多数で承認された
  • 両院議員総会で解党が決まった後にあいさつする玉木雄一郎代表(左)。右側は平野博文幹事長
  • 両院議員総会後に取材に応じる山尾志桜里衆院議員。合流新党には参加しないことを表明している

執行部として合流を提案した玉木氏が合流新党に参加しない矛盾

   両院議員総会は16時30分過ぎに開始。冒頭あいさつが済んだ16時40分頃から19時頃まで、「両院議員懇談会」として報道陣をシャットアウトして議論を行い、再び「両院議員総会」として報道陣の前で採決が行われた。採決の対象になった執行部の提案は、合流新党の諸規定がまとまったことを受けて

「新党をつくることを承認するとともに、新党結党に向けて、最後まで国民民主党全員での新党への参加の努力を続け、全員参加が叶わない場合には、さらなる『大きな塊』に向け、円満かつ友好的に諸手続が進むよう、その対応を代表・幹事長に一任する」

というもの。採決への出席議員59人のうち57人が挙手で「提案事項」に賛成し、承認された。反対したのは渡辺周副代表で、残り1人は、慣例として投票しない両院議員総会長(議長)だとみられる。渡辺氏は、執行部として事実上の合流を提案した玉木氏が合流新党に参加しないことを批判した。

   来週中にどの議員が合流新党に参加するかを確定し、地方組織の扱いなどを詰めた上で解党に向けた作業を本格化させる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中