2021年 3月 5日 (金)

線路の石にレール、犬釘まで... 「売れるものは何でも売ってお金に」銚子電鉄、破天荒通販の陰の「願い」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「窮状」伝えるツイートが拡散、ショップにも反響

   「石」は銚子電鉄の公式オンラインショップで売られているが、ショップには他にもインパクトのある商品が並んでいる。例えば「カットレール」は銚子電鉄で使われていたレールをその名の通り「カット」した商品。石と同様、一見すると用途がわからないが、商品説明には「文鎮としてもご利用いただけます」と書かれている。

   また、レールを枕木に固定するのに使う「犬釘」を加工して作った栓抜きや、銚子電鉄全10駅全90区間の切符をコンプリートした「銚子電鉄全駅全区間乗車券」といった商品もある。

   ツイッター上では、こうした銚子電鉄のYouTube動画や商品のラインアップに着目したユーザーが、8月23日に「(銚子電鉄を)助けてあげて」と呼びかけ。ツイートは3万リツイート以上拡散されるなど、大きな反響があった。銚子電鉄の窮状を知ったユーザーからは、

「みんなで買ってあげようよ」
「ささやかながら注文させていただきました」

   などのコメントが寄せられた。

   J-CASTニュースが8月25日に銚子電鉄の広報担当者に取材すると、このツイートをきっかけにオンラインショップで大きな反響があったという。

   「カットレール」や「犬釘の栓抜き」はツイートの拡散を受けて一時品薄状態となっていたが、すぐに在庫が補充された。担当者によれば、カットレールや犬釘はいずれも廃材を利用して作っているといい、特にカットレールについては「レールをカットすればいくらでも作れます」と在庫には余裕があるとした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中